Pocket

卒業旅行は安全ベルト正しく使う習慣を

今日届いた〜これ結婚式にエマとサラとブライドメイドや妹や姪につけてもらうの
ハワイのアーティストのハンドメイド

そしてもう3月から仮予約してたけど昨日正式にブッキングした。
ウエディングと両家族のロングバケーション
子供達が夏休みじゃないと無理で来年の6月に。
もう今年の3月からプランしててやっとあと10カ月になったねって

式は2015年全米で一番綺麗なビーチに選ばれたハワイのワイマナロビーチ
披露宴はロイヤルハワイアン ホテルの
ワイキキビーチとダイアモンドヘッドが見えるレストランに決まった。
サンセットの時間に合うように予約したから
ケーキもシャンパンも全部ピンクっていう
このホテル
実は高校生の卒業旅行に親友と泊まったホテルピンクばっかで可愛くて
いつかハネムーンは。。。て17歳の時に思ってた私の大好きな場所
もうウエディングドレスも結婚指輪もとっくに決まって保管してるっていう
もうやることないでしょ〜w
結婚式の次の日私の彼はサメをみに海の中のおりにはいるらしい
おーい
最近ハワイにむけ思い出し亡くなったママが家族ハワイ旅行に行った時買ったパイナップルのゴールドネックレスをしてる
パパが買い物待ち アンド お財布 係で早くしなさいよーーって怒られながらも買ってたの覚えてる

ママが生きてたらって何度も思った
今子供達がプリティーンになって私のティーン時代より全然いい子だけど本当ママに迷惑かけたなって
ありがとうってまた会いたい

ワーキングプアでもできる卒業旅行

ベトナムの記事はあと5つくらいありますが、時系列無視で、出来上がっているものから・・・しかも、本年最後のブログとなりますし・・・ 帰国日、23:25DEPのおJAL丸ですので、ホテルを1泊分余分に予約をしておいて、2000頃にホテルを出発宿泊代金の安い東南アジアのホテルでなせる業ですなぁ。
 ホテルでタクシーを手配してもらい、タクシーでタンソンニャット国際空港へ 最後はヴィナサンタクシーでしたっと。ちゃんと最短距離で走ってはくれましたが・・・(ココ、ベトナムでは重要)タクシー運賃の他に、車の空港利用代金も上乗せされるんですねぇ。 まぁ、人が多いこと 緑色のタクシーはマイリンタクシー まぁ、到着ロビーでもあるので、人が溢れかえっておりますよん これで、東南アジアの喧騒ともサヨナラです あっ、ベトナム航空の客室乗務員さんだぁ~  ありゃ、エアアジア・・・どの便も遅れが出てますなぁ さてさて、搭乗手続きをするカウンターですけどベトナム航空のカウンターは長蛇の列 カートにどえりゃぁ~荷物を載せている人が多いし・・・こりゃ、超過料金の計算がめんどくさそう それに比べまして・・・おJAL丸のカウンターは空いておりますねぇ あっ、でも、なんだか大きな箱をカートに載せている方がいらっしゃいますわ。皆さん、なにを輸出しようとしているのでしょうかねぇ。 英語、日本語、中国語、韓国語表記ベトナム語は無いんかい カウンターで受託手荷物を預けましてっと  このお土産屋さん、というか空港内のショップ、飲食店はドル表示なんですよねぇ。わっちゃぁ~、ドルを持っていないよぉ。もちろん、ベトナムドンでも支払いは大丈夫なのでしょうけど… タンソンニャット国際空港ってこんなにも綺麗だったかなぁ~きっと、国際線ロビーは新しくなったのでしょうねぇ。 ベトナム航空の客室乗務員さんですねぇ こちらは売店の方 はぁ、これでアオザイも見納めかぁそ、そんな、落胆ポイントがあったとは・・・ 韓国の航空会社だったかなぁ~まぁ、そんな感じの客室乗務員の皆さんでーす こちらは売店勤務の方々 そんなこんなで、時間を潰して、搭乗時刻になりましたっと。搭乗開始時刻さらばぢゃ、ベトナム 機材番号:JA833J 機内食搬入チウ ちと、汚れの目立つバディ~ 本日の運転手さんと、助手さんですぅ。彼ら、失敗しないので・・・ さらばじゃ、ベトナム、サイゴン なんだか、サイゴン路線って感じがしますなぁ~ちなみに、サイゴン路線は大学4年の時に就航いたしました。当時はB744が就航しておりましたっと。 僕タンが20代の頃にJALマイレージバンクAD 『憧れの空へ』編がありました。 そのナレーション(字幕付き)で・・・ 二十二の時、はじめて飛んだ空がある
・・・卒業旅行で飛んだ空 (ニューヨーク)

1年で6回 飛んだ空がある
・・・ビジネスで飛んだ空 (香港)

ナポレオンフィッシュを見に 飛んだ空がある
・・・バカンスで飛んだ空 (タヒチ ボラボラ)

愛する人と二人で 飛んだ空がある
・・・新婚旅行で飛んだ空 (ローマ)

子供を連れて 何度も飛んだ空がある
・・・故郷へ帰る空 (北海道)

そして 憧れの空がある
・・・次に飛びたい空 (モンサンミシェル) このCMが好きで、ナレーションが好きで、ふと、おJAL丸に乗る時に、僕タンにとって、どのような空になるのか、そんな事を思い浮かべたりします。 願わくば、愛する人と二人で、何度も何度も飛んだ空にしたいものですが、その願い叶わず仕舞い。 エコはほぼほぼ満席エコが満席になっても、ほとんど利益に影響をもたらしませぬ。なので、おとなしく乗ってましょう 客室乗務員って、やっぱりお団子ヘアーですもんねぇ。 着陸2時間前のミールサービス コカコーラ社製のミニッツメイドってまだ市販されているのかなぁ 成田→ハノイで隣座席の方がウーロン茶をリクエストしておりましたが、おJAL丸にはウーロン茶(うざい、ロン毛、茶髪ではない)は搭載しておりません。ウーロン茶(上記参照)のお客様はちょいちょい見掛られますが・・・エコに乗られても、利益にならないのに、偉そうな客がいてねぇ~ あっ、朝食ね。着陸2時間前にサーブされますねぇ。飲み物はスカイタイムでございますねぇ。尿検査じゃないからね そぉ~いえば、ベトナムでお粥を食べなかったなぁ。だって、ベトナムにはお粥が無いもん。中国、台湾、香港ではないもん。  そんなこんなで、羽田空港34L滑走路へのランディング定刻より5分早く、どこぞのスポットへはぁ~、着いちゃったなぁ~ いつも、人生の分岐点にJALの翼があります。ただ、今まで、分岐点のその先に待ち構えていたのは大きな大きな試練の連続でした。 今回、幾重にも続く分岐点のその先になにが待っているのか、どのような道なのか、まだ見えません。 ただ言えることは、毎日のように分岐点に立たされております。その分岐点での進む方向が正しいのか誤っているのか、現時点では分かりません。もしかしたら、既に道を踏み外しているのかもしれません。後戻りできない道なのかもしれません。 そんな時に、ブロガー皆様からの、温かい励まし、応援、助言、そして時にお叱りを頂けるのは大変ありがたいことだと痛感しております。もし、そのお言葉が無ければ、今は無いと感じる事ばかりです。ここに心よりお礼申し上げますm(_ _ )m 本年も大変お世話になりました。支えて下さいましてありがとうございます。来る年もどうぞよろしくお願いいたします。 そして、皆様にとりまして、幸多き年となりますように・・・  
日々の出来事ランキング