Pocket

一口にオセアニアと申しましても、かなり広い範囲をさしますが、とくに日本人に馴染み深いのはオーストラリアとニュージーランドでしょう。
一時期、オーストラリアは日本人が出かける海外旅行先として人気第一位を獲得したことがあります。
とくに新婚旅行先として、オーストラリアを選ぶかたが多いので、カップル向けの旅行先であることは確かでしょうね。
もちろん、現在でも常に上位に入っていますから、日本人の好みに合っている国ということになるでしょう。
南半球にあるオセアニアは、北半球にある我が国と季節が逆になっています。
そのため、日本の春にオセアニアへお出かけしますと、ちょうど夏が終わり秋の気候となっています。
ですので、気温のことだけ考えるならば、この時期は似ているということですね。
ニュージーランドは、国全体がほとんど日本と似たような気候ですから、それも人気の要因となっているのでしょうね。
ただ、広大なオーストラリアでは、北の地域が赤道に近いため常夏の気候です。
日本の夏にオーストラリアやニュージーランドへ旅行すれば、スキーやスノボなどのウインタースポーツも楽しめます。
そのあたりを考えますと、オーストラリアは滞在都市を選ぶことによってどの季節がお好きなかたにも相応しい国ですね。
人気の要因はそのようなところにもあるのでしょう。
日本の春に出かけると向こうが秋ですから、向こうでの春を体験したければ、日本の秋に出発するのが良いですね。
同じような気温とは申しましても、オーストラリアならではの動物もいますし、花々も日本と異なる種類があり、色々と楽しむことができます。
日本ではあまり出来ないようなアウトドアスポーツも気軽に出来ますし、カップルならば思う存分楽しむことができるでしょう。
ちなみに、日本人にも有名なカップル向きの南の島であるタヒチやフィジー、ニューカレドニアもオセアニアに属しています。