Pocket

日本海と瀬戸内海に挟まれた中国地方こそは、東京や大阪から鉄道やハイウエイでのマイカーの格好の訪問地となるでしょう。
岡山市には日本三大名園のひとつの後楽園があり、グルメの代表としての名産のモモや「キビ団子」をも忘れないようにしてください。
広島県には尾道水道の魅力があって西日光とも称される名所がありますし、なによりも広島ガキ「(牡蠣)」そして「広島焼き」にも注目しましょう。
さらには村上水軍の根拠地でもあり本因坊でとくに有名な因島には高速バスによる展望の楽しさがあって、名産の老舗の店舗「松栄堂」による「島そだち」、そしてミカンの「安政柑」を大いに味わいオミヤゲとしたいものです。
尾道市ではロープウエーによって山頂に行くことができ、そこでの尾道水道の絶景こそはとても印象的です。
千光寺を参拝しつつ、林芙美子による石碑には彼女の歌詞が刻まれておりますので文学少女ならずとも感動するところです。
生口島では”西日光”とも称される「耕三寺」の美観そして柑橘類の魅力に迫ってみましょう。
鳥取県といえば砂丘がありキュッツキュッツという歩く音をぜひ聞きに行ってください。
そして島根県ともに「壱岐松葉ガニ」および「ズワイガ二」をも家族で満喫しましょう。
出逢いと縁結びの出雲大社そして淡水湖でもある境港も魅力あふれる名所です。
関門海峡につながる山口県でもじつに奇妙ともいえる秋芳洞そして景清洞などでの体験ツアーに参加してみませんか?
洞窟奥深くのまさに神秘性の不思議さに浸ってください。
グルメマニアにはあのフグ料理の「テッサ」や「テッチリ」そしてイカの女王とも称される「ケンサキイカ」の味わいを堪能しましょう。
岩国市ではぜひとも錦帯橋を渡ってください。
江戸時代のまさに歴史的な建物などで風光明媚なところであり、テーマパークもかなり有名になっています。
これらの地方においても、まさに山海の珍味を味合うことができて大都会の高層ビルに囲まれて毎日を過ごしている多くの人たちには決定的な印象を与えてくれるでしょう。