Pocket

中部地方における大都市としてはもちろん名古屋市となりますが、その象徴こそがあの金の鯱(しゃちほこ)でもっとも有名な名古屋城が代表でしょうし、広い自然をたくみに表現した鶴舞公園なども、まさに国内でのおすすめの対象でしょう。
そしてグルメマニアには、あの独特の「きし麺」をはじめ「ウイロウ」などを堪能してください。
ヨーロッパからの観光客は、先ずは名古屋国際空港を目指して日本の大自然の満喫に訪れているのです。
海の無い県としての岐阜県においては下呂・高山地方の温泉もまた、会社などの慰安旅行の第一候補のひとつになっています。
長良川の鵜飼そして犬山城の周辺そして夏目漱石の住居を実現している明治村には、ぜひとも訪れたいところでしょう。
飛騨地方で肥育される[黒毛和牛]によるの牛肉料理、さらには下呂市を中心に南飛騨地方・郡上市など奥美濃地方の郷土料理「鶏(けい)ちゃん」をも堪能しましょう。
金蝶堂による「大垣饅頭」や「カワラ煎餅」を決して忘れないでください。
揖斐川における河川としての魅力はほかでは実感できないほどと称されており、上流奥深くでの高等サカナつまりヤマメやアユには、連日のようにフィッシュングマニアが大都会の雑踏から離れた静かな世界に浸っているのです。
三重県においては国内のトップ的に有名な「松坂の牛鍋」での印象は忘れることができないでしょう。
滋賀県を訪れたら先ずは伊吹山そして醒ヶ井などの鱒の養殖場も,秘められた観光スポットとなっているのです。
琵琶湖畔では、モロコやフナの煮付けそして大コイのオサシミを忘れないでください。
大垣市は自然水が非常に優れていることであまりにも有名であって、市内の河川でのホタルともに大きいユニークさを訪問者に与えてくれています。
さらに伊勢湾における名古屋港には独特の魅力があふれており、伊良子岬の灯台はあまりにも有名になっていますので、鉄道のほかに湾内の遊覧船によって船内でのグルメをも大いに満喫しましょう。