Pocket

九州旅行なら別府温泉がおすすめです。
大分県別府市中心部にある温泉街で、源泉数、湧出量が日本一と言われています。
別府温泉とは、このあたりに出る温泉の総称であり、別府八湯とも呼ばれているのです。
その名の通り8つの温泉が集合している地域で、町のあちらこちらから白い湯気が立ち上っています。
別府は「これぞ温泉街」という雰囲気ですので、温泉好きな方には特におすすめです。
九州に旅行へ出かけるなら、別府温泉の宿に泊まって疲れをゆっくり癒してくださいね。
別府温泉では、温泉のほかにも砂湯と言う、温めた砂を体にかけるというユニークな温泉活用方法が楽しめます。
浴衣を着たまま、砂に埋めてもらうのですが、砂の中はあたたかく、ポカポカして全身が温まるそうです
浜脇温泉のお湯は、炭酸水素泉や塩化物泉などです。
観海寺温泉は、別府湾を見渡せることで有名で、見晴らしが良い場所にあります。
単純泉、含重曹食塩泉で、効能は神経痛やリウマチなどです。
堀田温泉は、湯治場と知られ、静かな山間にありますので、長期間、温泉で療養したい方にもおすすめです。
泉質は、弱酸性低張性高温泉や硫黄泉です。
明礬温泉は、湯の花が採取される山の温泉です。
鉄輪温泉は、岩風呂や砂湯、瀧湯、露天風呂などがあります。
柴石温泉は、歴史上の有名な人物、895年、醍醐天皇が入湯し、1044年には後冷泉天皇が入湯した温泉です。
亀川温泉は、海沿いにある温泉で、泉質は、ナトリウム、塩化物泉です。