Pocket

低予算で旅行に出かけるためには、ツアーの場合、食事回数にも注意しなくてはいけません。
宿泊する旅行の場合には、通常、夕食と翌日の朝食がセットになっていますが、少し金額の安いツアーですと、朝食だけであったり、もしくは宿泊施設での食事は無しというケースもあります。
そのような場合には、移動の乗り物のなかで、お弁当が配られたり、もっと安いツアーですと、お弁当は希望者のみのオプションで、希望しないかたは各自用意というシステムになっています。
基本的に、昼食ではこのパターンが多いですね。
もちろん、食事回数が多くついているにもかかわらず、旅行代金が安価でしたら、それが一番良いということになります。
オプションのお弁当は、通常1000円前後はしますから、これが家族全員の分となると、あっという間に3000円や4000円がツアー代金に加算されることになります。
それが例えば2日分、2回の昼食となれば、その倍です。
ツアー代金以外の出費ですから大きいです。
あらかじめ、食事回数に注意しておくというのは、このためです。
少しでも低予算でと望むかたは、個人個人で食事を用意すれば、かなり安く抑えられます。
昼食でしたら、おにぎりやパンが2~3個と飲み物程度で充分かと思います。
コンビニエンスストアはどこにでもある時代ですし、観光地でちょっとした名物を、少しずつ食べているうちにお腹いっぱいになるということもあります。
もしも出発当日の昼食がオプションになっていたなら、ご自分で手作りして持っていくという方法もありますね。