Pocket

多くのかたが気軽に海外旅行にお出かけできるようになった昨今ですが、これはひとえにドルが安くなったことが一番の原因でしょう。
そこから考えますと、海外旅行に出かける時には、少しでも円高の時を狙うと低予算で出かけることが出来るのです。
簡単な例をひとつあげてみましょう。
1ドルが100円の時に、10万円をドルに両替すれば1000ドル手に入ります。
実際には、両替の手数料が必要ですから、きっかり1000ドルにはなりませんが、分かりやすいようにそのように仮定します。
それが、1ドル80円の円高ドル安になったとしましょう。
10万円をドルに両替すれば、1250ドル手に入ります。
1ドルが100円であった時に比べて250ドルも多く手に入るのです。
10万円でこの差は、驚くべきものですよね。
現実問題として、すぐに20円も安くなったり、高くなったりすることはめったにありませんし、旅行を延期しても、あなたの望みどおりに円高になるとも限りませんので、どこかで妥協しなくてはなりませんが、円安よりは円高のほうが低予算で海外旅行に行けるということを頭に入れておくと良いでしょう。
1ドルではほんの数円の差であっても、海外旅行で使用する金額で考えれば大きいですよ。
また、国内旅行と同じで、日本発着の便は、我が国の長期休暇に合わせて価格が跳ね上がりますから注意が必要です。
いくら円高の時期でも、お正月やお盆休み、ゴールデンウィークは避けるべきでしょう。
仕事の関係でどうしてもそこしか休みが取れない場合には仕方がありませんが、そうでなければ極力避けるのが望ましいです。