Pocket

とびっきりの低予算で海外旅行に行ける方法があります。
しかしこの方法では、行くことの出来る範囲が決まっています。
そうです。
日本よりもずっと物価が安い国へ旅行に出かけるのです。
ずっと物価が安いと申しましても、中南米やアフリカともなりますと、航空運賃がかなり高くつきますので、トータルの予算で考えますと、それほどお得感はありません。
やはり、我が国から、嬉しいくらいの低予算で行くことが出来るのは東南アジアとオセアニアの一部でしょうね。
近年、旅行客が急増した韓国などは良い例ですね。
航空運賃含め、国内旅行よりも安価で行くことが出来る外国として、人気は現在も続いています。
数十年前に比べれば、韓国も経済発展をして物価は上がり気味ではありますが、まだいろいろな面で日本よりも安いので、滞在費も安くあがります。
韓国よりは飛行時間がもう少しかかりますが、東南アジア全域はどこの国も日本より物価が安いです。
一部地域、香港やシンガポール等は、土地が狭いため、土地代、家代などは非常に高くなっていますが、旅行客に関係がある部分の物価は、日本には及びません。
もちろん、ほとんどの国の首都には、世界でも有名な一流ホテルがありますので、そういったホテルの宿泊代金は例外ということですが。
低予算で宿泊できるホテルがたくさんありますし、現地での交通費や食費は驚くほど安いです。
東南アジアに行ってみたい国がひとつもないのであれば無理にはオススメいたしませんが、赤道付近の暖かい国などは、荷物が少なくて良いので快適ですし、ビーチが綺麗で、マリンスポーツも楽しむことが出来ますよ。