Pocket

中間管理職なら知っておくべき傷心旅行の5つの法則

土曜日。くうちゃんに留守番をお願いし、旅に行ってきました。どんよりした海をぼぉ~っと眺める雪だるま・・・ではなくて私です。ここは、山口県の日本海側。いつも眺めてる海とは違うでしょ。元乃隅稲成神社です。安心して下さい。何かあったわけでも、傷心旅行でもありません。近所の友達が、スーパーで応募している日帰りバス旅行に当選したのです。ということで、今日は、くうちゃんは登場しません。ごめんなちゃい 同じような、観光バスが何台もきていて、意外にも大賑わいでした。 さぁ。ここを下っていきましょう~①の場所。たくさんの鳥居を下って行くのですが、すごい風、そして坂道。飛ばされるかと思いました。そして、全部、鳥居を抜けると、②の場所へ。ここもすごい風。気を抜くと、海へ落ちそうなくらいでした。さすが、日本海。波も高く、うぁ~って感じで圧倒されました。ここって、火曜サスペンス劇場(古っ)とかで撮影に使われそうだねぇ。とか。観光客で落ちた人とかいないのかねぇ。とかそんな会話をしていたら。不意の大波に注意の看板がありました!ほら~やっぱり落ちる人いるんよ~などなど。おもしろおかしく旅は続きます。とりあえず、お昼ご飯です。ふぐ・カニ。たくさんいただきました。 最後まで読んでくれてありがとワン♪↑ポチっとクリックよろしくね          

30分で理解する傷心旅行

  流産の手術をしてから落ち込みが酷く、職場とスーパー、産婦人科くらいしか行けませんでした。ちなみに産婦人科で妊婦さん達を見るのが一番辛かったです… この時初めて、産婦人科の不妊外来で不妊治療を始めたことを後悔しました。不妊治療専門院だったら、こんな気持ちにはならなかったんだろうな…と  そんな落ち込みまくってる私を見て、夫が傷心旅行を提案してくれました。しかも9連休…! 夫の心遣いに感謝。