Pocket

注目のあの傷心旅行が楽天に集結!最安値を探そう!

アニゲーイレブン第108回に関して。
【オープニングトーク】
○:『旅に出たい時』とゆう話題を振られた久保ユリカさんが『辛くて、苦しくて、絶望しかない時』と回答。
傷心旅行を計画してたそうですが、お仕事のスケジュールが入りおじゃんになったそう。
【ゲスト】

○:『少女終末旅行』で久保ユリカさんと共演の水瀬いのりさんがゲスト出演。

【ユリカルテ】

○:水瀬さんが最近ハマっていることは『お散歩』で1日1万歩を歩かなきゃ気が済まなくて推し区域は港区だそう。

○:水瀬さんが好きなスポットとして水族館を挙げる。
クラゲに心がときめいたことがきっかけだそうで感情が有る動物が苦手な水瀬さんが見てみたいのはオオサルパだそう。

○:ユリカ先生が水瀬いのりさんの診断結果として『ミナ性熱中症』と告げて水瀬さんが『なんか、私の名前を使われたことで私もスベってるみたいな…』と発言してユリカ先生が『いつもこんな感じだから、ちゃんと診断の内容聞いて!!』と促した後に『一度ハマるととことん熱中してしまい行動・知識を深めてしまう症状が出ています。良いことなのでドンドンやっちゃって良いでしょう!』とミナ性熱中症に関して説明してました。

【ピックアップイレブン】
○:マチアソビVol・19の模様のお届けの後半。
後半では『このはな綺譚』のキャストコメンタリー付上映会、しまどりる氏のライヴペインティングの模様等が紹介されてました。

○:徳井青空さんのミニ四駆企画第3回。
大会に備えてミニ四駆が完成して拘りはアニゲーイレブンっぽいカラーリングでマシンの名前はアニゲーとそらまるを合わせてアニゲまる号と命名してました。

【少女終末旅行特集】

○:水瀬さんは冷静沈着で賢いチトちゃんのオーディションを受けた際に『チトちゃんってどんなキャラクターなのかよく分からない』って感じながらも表現して見事にチトちゃん役を勝ち取ったものの1話を収録の際にすごくチトちゃんを演じるのが不安だったそう。
一方、久保さんはオーディションの際に『水瀬さんはチトちゃんとして受かるな』と感じてたそう。

水瀬いのりさんが少女終末旅行の見所として『散歩したいと感じるくらいに素敵な背景』を挙げてました。

【川柳】

川柳:『神殿で 転職できたら 職得れる』

久保さんの反応:『哀』
久保さんの一言:『私は、魔法使いになりたいです。』

【肖像】

水瀬さんの『猫背を治したい』とゆう夢に久保さんが『ピンッピチッ!』、水瀬さんが久保さんに宛てて『くぼぼ ピンシャver』と題した肖像を描いてました。

次回のゲストは声優の阿部敦さんです。

見えない傷心旅行をしているような気がする。

 ずっと昔20代のころ当時付き合っていた人に振られてお決まりの傷心旅行 東北へ行ったとき、観光バスの中でなぜか流れていた曲  思えば遠くへ来たもんだ 踏切の側の咲く コスモスの花ゆらして貨物列車が走りすぎる そして夕陽に消えていく 十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあてレールの響き聞きながら 遥かな旅路を夢見てた 思えば遠くへ来たもんだ 故郷はなれて六年目思えば遠くへ来たもんだ この先どこまで行くのやら 作詞/武田鉄矢    同名の映画があるのを知ったのはもっとずっとあとでした 映画って忘れている場面がありけど、曲はわすれないんですね 思えば遠くへきたもんだ