Pocket

まだある! 傷心旅行を便利にする5つのツール

こんにちは。家政婦の 友 です。
さて、11月ですね!秋の深まりを感じる今日この頃。今月から新しいコーナーを始める事にしました。
その名も、そう。「★こんしゅうの料理★」
みなさんお分かりの通り、私は家政婦をしております。
現在、12組のお客様から、お料理の定期のご依頼をいただいておりまして、毎週、または隔週で、お客様のお宅にお伺いして、作り置き料理を作っています。
作業時間は3時間から4時間で、おおよそ3日分から5日分の作り置き料理を作ります。
お客様によって様々ですが、大抵の場合、お伺いする前にメニューと材料をお客様にお知らせして、お客様に当日までに買い物をしておいていただいたり、私が買い物してからお伺いする、どちらかのケースがほとんどです。
「3時間も4時間も料理をするの!?凄いね〜っ。」
と、良く言われますが、もともとレストランでホールスタッフをしていた私にとって、立ちっぱなしは苦ではないし、そんな事を気にしている余裕もないほど、超忙しいし、3〜4時間なんてあっという間なのです。
それより!そんな事より!!何よりも大変なのは、一週間分の献立を考える事なのでっすっ!!!!
家事をした事のある人なら分かると思いますが、食事作りのなにが大変って、「献立を考える事」が1番ではないかと思うわけです。
しかも、「材料を使い切れる」メニュー構成でなくてはならないのです!
だって、ナス1本、とか、ごぼう半本、とか残されても、「どないせいっちゅうねんっ!(怒)」って、感じじゃないですか。
そして、普通のご家庭にある調味料や香辛料、どこのスーパーでも手に入るような一般的な食材で作れる献立でなくてはならないっ!
これが、これが、ホントに、大変なんですよ〜〜っ。(T_T)
という訳で、ほぼ毎日、よそ様のオタクの一週間分の献立に頭を悩ませている私ですが、ふと、気付いたのです。
これって、たくさんの同胞のみならず、食事作りに頭を悩ませている方々が欲している情報なんでないかいっ!?と。
という訳で、今回から、私が実際にお客様のお宅で作っている献立を公開する事にしたのです!もちろん、材料もお知らせいたしますよ〜。
では、初回、11月の、「★今週のメニュー★」です!今回は「さつまいも」が、お題です。この時期ならではの、食材ですね。「さつまいもスティック」はレンチンしてから、バターで軽くソテーするだけですが、手の止まらない美味しさ。味見も進みます。笑
★11月の1週間メニュー①★
鶏肉と白ネギとしめじの塩麹炒めチーズ入りさつまいもコロッケ鶏肉とさつまいもとレンコンの酢豚風肉団子トマトソース煮豚バラと白ネギの煮込み(豚の角煮)ベーコンとキャベツとしいたけの煮物五目豆ベーコンとごぼうとキノコのきんぴらレンコンと人参とキノコのそぼろ炒めほうれん草と人参のゴマナムルさつまいもスティックさつまいもと人参とごぼうのポタージュ(ミキサーがない場合は豚汁。この場合、豚バラスライス100g必要)
★材料★(2-3人前)鶏モモ肉 2-3枚 または600-800g豚ひき肉 300g合挽き肉 300g豚バラブロック 600-800g
さつまいも 1-2本白ネギ 3-4本玉ねぎ 1個レンコン 300gしめじ 1パックまいたけ 1パックしいたけ 1パックキャベツ 1/4人参 1-2本ほうれん草 1束ごぼう 1本生姜 1個
溶けないタイプのスライスチーズ 3枚大豆水煮 1パックベーコン1パックカットトマト缶 1本パン粉卵 2個
★★★
作り方なんかは、想像力を働かせるか、ググって調べましょう!
私は、松浦弥太郎さんの「くらしのきほん」のページ、または、「白ごはんドットコム」、あとはオレンジページや料理番組のページを参考にさせていただく事が多いです。

さてさて、ではいつもの滑り出しに戻りまして、赤坂の朝は、ホノルルコーヒーです。(冒頭写真)
ハワイは 20代の頃にハワイフリークの友人に誘われて行って以来、大好きな場所です。
ハワイ島の、ニック加藤さんのコンドミニアムに泊まったのが、最後かな。確か、傷心旅行だったんだよね。もう15年も前の話。
ハワイ島は、その当時、公共交通機関がなくて、レンタカーでの移動が必須だったのだけど、今はどうなんだろう?とてものんびりしつつも、エネルギーを感じる島だった。
ハワイ島には、ものすっごく好きな場所があって、そこに帰りたい、と、ずっと思い続けて、もう15年になる。
今年は無理でも、来年には、その思いを叶えたい。
新婚旅行とか?
って、いったい誰と? ・・・。 (^▽^;) 
さて、気を取り直して、午後は赤坂のNozy Coffee。

まだお店が知られていないせいか、コーヒー屋だと分かりづらい店構えのせいか、お客が少なくて、寛げます。マグにたっぷりのコーヒーも嬉しい。^ ^
そして続いては、飯田橋のスタバ。

これ、チョコケーキの中に窪みがあって、ナントエスプレッソがワンショット分入っているのです。外側の生地にコーヒーが染み込んでいるのをいただきます。
はぁ〜。イロイロ考えますね〜。
チョコ製品が楽しみな時期になりましたもんね。
ところで、飯田橋と言えば、私がまだ、事務系会社員だった時、今から5年前に、地方から東京に転勤してきて、最初の勤務地が飯田橋だったのでした。
当初はほんと、辛かったんだよね。
なんて、前回にもボヤいたような。。。
それがまさか、アラフィフにして、脱サラして、家政婦業を始める事になるなんて。。。
人生、どうなるか分かったもんじゃありませんね。(遠い目。。。)
さてさて、11月も頑張ってブログ更新していきまっせ!
では、また、次回をお楽しみに〜。ちゃお〜っ!

傷心旅行 CARE&CUREで人と向き合う。

生まれて初めて路面電車に乗った。財布を忘れて降りてしまったけれど、中学生の人が追いかけてきてくれた。岡山の人は優しいんだね。

京都にお出かけした。前日まで調子に乗ってたくせに、あまりに緊張しすぎてろくに話せなかった。ぼくはきれいなお姉さんに弱い。バウムクーヘンは美味しい。
7度挑んだ受験に失敗した。それと同じ週に、発達障害の診断が下りた。途方に暮れて、公園のベンチに座っていた。ずっと鳩を眺めていた。

お姉ちゃんに呼び出されて東京に。名目は傷心旅行だったけれど、実際は今後についての話し合い。心はあまり休まらなかった。でも感謝はしているよ。

川越にお出かけした。ぼくはきれいなお姉さんに弱い。かっこにかいめ。話し合いで疲れ切っていた心は、ここで完全に癒された。お芋さんは美味しい。

図書館に通う日々。進路を変えるために大学を、よく分からなかった発達障害を、たくさん調べた。でも希望が見出せなくて、ずっと気持ちがどんよりしていた。

友だちが甲子園球場に連れて行ってくれた。試合はボロボロに負けてしまったけれど、良い気分転換になった。阪神ファンは少しこわい。阪神ファンだけど。
駿台模試を受けた。とても緊張した。この少し前くらいから真夏の大不調がはじまって、受験は無理かもしれないと真剣に考えるようになった。

図書館への道中で野良猫と戯れたり、今度はお姉ちゃんに大阪に呼びだされたり。真夏の大不調はまだ続いていて、あの頃はとても苦しかった。
写真がもう貼れない。後篇につづくよ