Pocket

金目鯛はおめでたい魚でもあるので、お祝いの席では、尾頭付きで出ることも多いです。
お刺身もおいしいですが、焼いても煮てもそれぞれ違った美味しさが堪能できますが、やはり金目鯛の煮付けは有名でしょう。
国内旅行では伊豆のほかでも、金目鯛をグルメの目玉としている観光地も多いですが、稲取で獲れた金目鯛は特におすすめです。
また、冬場の静岡県グルメとしては、いけんだ味噌煮という漁師料理も有名です。
静岡県須崎半島の先端、爪木崎の「池の段」から名前がついたという「いけんだ味噌煮」。
昔、地元の漁師たちが、その日に捕った魚介と海草を煮て、味噌で味付けして食べていたことから、由来する伝統料理です。
おすすめのこのお料理は、静岡県では、須崎エリアで食べられるそうですので、ぜひ、チェックしてみてください。
フジツボやカメノテなど、普段、見られない貝類からダシを取り、具は豪華に伊勢えびや、さざえ、精進ガニ、魚などが入っています。
寒い冬でしたら、この「いけんだ味噌煮」が身体に染みることでしょう。
そして、伊豆の冬グルメの定番が岩のりです。
伊豆周辺は、プランクトンがたくさん生息しているので、海の幸が豊富です。
特に岩のりは冬に取れる風物詩ともなっています。
旅行のお土産としても良いですし、そのまま食べられるため、おつまみなどにも最適です。
磯の香りをふんわりと味わいながらのお酒は、また格別でしょう。
国内では、岩のりの産地は幾つかありますが、伊豆の海流が入り混じる場所で育った伊豆の岩のりはとてもおいしいですから、是非、食べてみてくださいね。