Pocket

「すみよし別館」はマスターがフグ網で自ら捕獲しているということですから、獲れたてフグがリーズナブルでいただけます。
2食付きで1万8千円と、下関のなかでもお手ごろな値段です。
「すみよし別館」では、この18000円という料金は、1日あたり15組だけの限定プラン料金となっていますので、早めに予約することをおすすめします。
フグ三昧を堪能した翌日は、早起きして、市場に出かけてみることをおすすめします。
国内旅行にでかけたら、現地の朝市などを楽しみにしている方も多いと思います。
下関では、観光客でも現地の市場を楽しむことができるので、帰路に着く前に行ってみましょう。
唐戸市場は観光客や地元の方々のための市場なので、誰でも買い物ができますし、セリも見学することが可能です。
その場で、フグ刺身や寿司やから揚げ、味噌汁などを食べることができますのでおすすめです。
特に、寒い冬には、市場で暖かい味噌汁やあら汁などで体を温めてくださいね。
また、フグのから揚げは、食べたことがない方も多いと思いますが、とても人気がありますので、要チェックです。
市場でしたら、下関ならではのお土産も購入できるでしょうし、リーズナブルな値段で新鮮なフグもゲットできるでしょうね。
他にも、下関には、フグ天丼や、フグバーガーも人気がありますので、これらも是非、試してほしいご当地グルメです。
こんなに魅力溢れる下関ですが、首都圏から、遠いというイメージがあります。
ですが、飛行機ですとわりと近いので、冬の国内旅行をするなら、下関も是非、選択肢に入れて欲しいと思います。
本場でフグチリを食べることができるのなら、羽田から2時間半くらいかかっても気にならないでしょう。