Pocket

6000人が作った卒業旅行は必ず動く

  毎年この日になると日本でもニュースやるので知ってる方が多いと思いますが11月23日は대학수학능력시험(大学修学能力試験)略してスヌンの日!!    だったんですが!こちらももう皆さん知ってるかと思いますが今年はスヌンまで1週間という時にに韓国で地震が起きてしまいスヌン前日に急遽1週間延期になるという過去に例を見ない措置をとりました。前日に決めるってとこが韓国らしい     スヌンの前日になると今まで勉強していた教科書を捨てるというのが受験生の恒例?となっているので捨てた教科書をまた探しだす受験生続出だったとか。     ということで通常通り11月23日スヌンだったら私が卒業旅行で行けなかったんですが1週間ずれたおかげでスヌンの様子を見に行けました!!!o(^▽^)o   4年前の交換留学生の時もちょうど語学堂の旅行と重なって行けなかったんですよ~     ということでコリョ大近くにある高校へ見に行ってきました♪     スヌンは朝8時10分までにそれぞれ試験会場に入ります。  7時45分くらいから見に行ったんですが正門近くに応援として炊き出し?簡単な飲み物配っていたり。      みんなが応援します!という横断幕    そして前には後輩と思われる学生や先生と思われる人など。                    でもさ          ニュースで見るほ人多くなくない(^◇^)?    ほら!日本だと毎年めっちゃ応援する人がいてもっと盛大なイメージじゃないですか! だけど実際は本当に学校ごとらしくて、伝統みたいに盛大にやるとこはあるけど普通はこんなもんらしいです(笑)     
私がみた中では1人だけ写真だと薄すぎて見えないんですが수능 대박(スヌン 大ヒット)⇦上手く訳せない(TT)と書いたダンボールを持った人がいたくらい。          スヌンは受ける大学ではなく高校で受験するのが日本と違いますよね!  だいたいは自分の家から近いとこで受けるそうです(^_^)         さてさて時間は進みそろそろ入らないとまずいんじゃないか~?という時間になってくると。                   キター(゚∀゚)-----!!!   パトカー乗ってきた子ーーーー!!!その子が降りるタイミング逃したけど本当にここから受験生さんが降りてきましたよ!   もちろんそれがあたかも普通かのように特に周りは普通に見送ってましたけどね★         だけど別のとこで問題発生。何やらパトカーに今度は乗っていく受験生1人。    ちなみにパトカー何台かはずっと待機してました^^   そして少しずつ人が集まっていく。野次馬というべきなのか心配してくれてるのかはわからない^^   詳しい話はわからないですが周りが話してるのが少し聞こえた話によると、受験会場を間違えたそうなんですがその会場がこことは真逆の方向ですでに残り5分で確実に間に合わない。    でもそんな会場真逆で間違えるわけないはずで、冒頭にも言ったように地震のせいで1週間伸びて会場は変わらなくとも席とか受ける教室くらいはちょっと変更されるっぽく・・・。   それが何かの手違いで受験会場そのものが変わってしまったのでは?とザワザワしてたわけです。   もしかしたらその受験生の初めから勘違いだったかもしれないですがもしもそうではなく受験票のミスだったら特別扱いで受けれるんじゃないの?って周りの野次馬アジュンマたちが言ってました。    なので警察官の人たちも少し話し合ってましたがとりあえずパトカーに乗りピーポーピーポー鳴らしながら行ってました。     でも受験票で会場しっかり確認しなかった本人のミスもあると思いますがその時の受験生の女の子が泣いてはいなかったけどもう諦めて力が抜けるというか血の気が引ける顔が印象的でした。   この日のために頑張って勉強してきただろうにそれが一瞬でパーになってしまうんですもの。本当にやるせない気持ちだろうし可哀想ですよね・・・。          そんなガヤガヤした正門前でしたが時間の10分になっても門はまだ空いていて7分も過ぎた頃にもう遅れてでも来る人がいないだろうと判断したのか門が閉じられました       日本だったら時間とピッタリに閉めちゃいそうですがやっぱ韓国は情があるのか人生のかかったこの日は少し甘めにみてくれるんですかね!         ということでスヌンの様子は以上!   ちなみにスヌンの受験票を持っていると色々なお店で割引が受けられるのでスヌンを受けない子でもスヌンの申請して受験票もらう子が多いらしく今年のスヌンの受験率が90%代らしかったです( ゚∀゚ )               

卒業旅行 メディケーション 健康から未来を考える

先週は気温20度を越え、ポカポカ陽気どころか、 暑さを感じる日(冬の装いで外出したので当然) もあったパリですが、今週は気温も下がり、木曜日 あたりまで、すっきりしないお天気が続くようです。 三寒四温とはよく言ったものですね。  出かけた先々で、咲き誇る花々を目にしては春の訪れを感じています。  ミモザや黄水仙の鮮やかな黄色を見ているだけで、 元気がもらえそうな気がします。   ところで、昨日20日は午後からオペラ・ガルニエに行く予定でした。 ところが、支度をしながら、メールをチェックしていたところ、 在フランス日本大使館から以下のメールが届きました。                  今から、そのオペラ座付近に行こうとしていたので、困りました。 予定の変更をせざるを得ないのかと悩んでいたところ、 1通目のメールから50分後に、「警察の爆発物処理班が安全を確認し、 警戒が解除されました。」という2通目のメールが届きました。 その2日前の18日にはパリ南郊外のオルリー空港で、 男が軍人から銃を奪おうとして射殺された事件があり、 その時の第一報も在フランス日本大使館からのメールでした。 これは外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録している人に 対してのサービスで、登録国の最新安全情報や緊急事態が 起こった際の概要等をメールで受け取ることができます。 日本のメディアが報じる前に速報で情報が入るので、有り難いです。 また、大規模な事件・事故、災害等が発生した際に 登録の情報をもとに外務省が安否確認、さらには 必要であれば支援も行ってくれるそうです。 海外在住者だけでなく、旅行者、特に個人で旅行される方は 事前に、この「たびレジ」に登録しておくと良いのではないでしょうか。  こちら  は昨日のオペラ座です。 周辺は普段とさほど変わらない雰囲気でしたが、オペラ大通りにある 横断歩道の中州には警察車両が停車していました。 安全が確認され、警戒が解除されたということで、 向かったオペラ座でしたが、爆弾騒ぎの影響からか、昨日は 終日、入場禁止となり、残念ながら、入場できませんでした。 卒業旅行のシーズンということもあり、観光名所や街中で、 日本語を耳する機会が増えています。 このところ、続けて、物騒なことが起きていますが、フランスを 訪れる日本人観光客が回復基調にあるなか、これ以上、 不安になるようなことが起きないよう願わずにはいられません。皆さまの応援が更新の励みになります。 一日一回、それぞれに応援クリック、よろしくお願いいたします。          ↓
  人気ブログランキング ☆こちらにもお願いします。      ↓

 にほんブログ村 初めての方は  こちら も読んでくださいね。