Pocket

Google × 卒業旅行 = 最強!!!

そらアンタら恨まれて当然やわ!  YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト [DVD] 5,184円 Amazon  馬鹿な大学生がやらかしちまった!それは「無かったこと」にして~~。卒業旅行でバカンスってたら、殺人鬼が来きた。あれ?ラストサマー?  大学生の寮の入寮試験…と銘打った虐め。氷をどかすか投入した水風呂に、入寮希望者を投入。首謀者はタイスとボリス。そして女学生のメレル・キム・リサ。  寒さで震える新入生のティンコを女子が測定するというお下劣極まりない行為。リアクション芸人ですか?肉体的にも精神的にも痛めつけ、次々脱落者が出る中、エリックとピーターだけが残ります。  エリックが頑張るので、イラァときたタイスとボリスはますます氷を投入。そのうちエリックの様子が変に。「ちょ…死んだらアカン、シャレにならん」エリック死す。  5人は、他の学生たちが帰ったのをこれ幸いに、残ったピーターに口裏を合わせることを強要。「風呂に入ってたら急死した」という状況を作り上げました。デジャヴ…。  事故として過失は問われたものの無罪になった大学生たち。無事卒業の日を迎え、これから卒業旅行に行くぜ、ヒャッハー。   無茶苦茶オサレなコテージ(でかい、広い、キレイ)が用意されてて、みんな大喜び。ピーターが予約をしてくれたと思い込む5人ですが、ピーターは「そんなん僕知らん」。誰が予約したん?さぁ?ここで異変に気づけ、このボンクラ共が!  若人が集まり乱痴気騒ぎを繰り広げる湖。スネーク・ウィークの時は、この地域も稼ぎ時。多少のことには目をつぶりますよ?警察も。  下半身に人格も尊厳もないボリスがゾーイと言うチャンネーをお持ち帰り。  メレルが不審者を見ますが、誰も真剣に聞いてくれません。翌日、リサとゾーイを残して皆はヨット大会に出場しますが、ゾーイは仮面の不審者に釘打ちマスィーンで襲われていました。  脳天気に帰ってきたメレルたち、ゾーイがいなくなってるのに「どうしたんやろ」程度。その後パーリーに行きます。もうこいつらホント、バカ揃いで、マダム困っちゃう。  キムが一人でおちっこしてたら(野外で)仮面に襲われ腹を斬られました。ピーターが駆けつけますが、キムは重傷からの~入院。 死んでないのかーっ?   駆けつけてくれたピーターを犯人呼ばわりするボリス。「エリックが復讐してるんじゃ?」と言うピーターは、容疑者として逮捕され釈放された後はふさぎがちに…。  ピーターが戻ってきてからも、ギャーギャー言うボリス。ピーターは家出して自殺してしまいます。  落ち込むメレルを婦人警官が慰めてくれました。「私も色々あるんよ…付き合ってた彼の子を妊娠したけど若いから…ね?でも彼氏ががっくりしちゃってね、結局彼氏は死んじゃって、私は精神を病んでたん」話も聞かずにぼーっとしてるメレル。何なのアンタは!  ショボーンなメレル以外は、みんな元気で、またもや遊びに行きよります。こ…こいつら…!   一人残るメレル。キムが病院から脱走。ちょっと心強くなるメレル。ボート小屋でゾーイを発見しましたが、すぐ息を引き取りました。(生きてた意味ないんじゃ…)キムは怪我の傷口が開き、メレルは他のメンバーが危険と察し、それぞれ病院とみんなへの連絡!と車を走らせます。  キムが途中でトラブルに巻き込まれ別荘に戻ります。案の定仮面に襲われました。犯人は、ライダーマンでした!いや…だって…工具ばっか使ってはるし…。  メレルたち(ボリスが引っ掛けたお姉ちゃんも一緒)が戻ってきますが、間に合わずキムはアデュー。  その頃リサはベロンベロンに酔っ払って男といちゃついてますが、男は仮面に縊り殺されました(オレ無関係だって!)。リサは刺され、意識を失います。  女性警官が、「ここは危険だから安全なところに行きましょう」と持ちかけ、メレルたちは彼女の持つ船に匿ってもらうことに。メレルはもう、みんな怪しくて仕方ない。特にボリス。薬のせいで精神の抑制が効かなくなってるボリス。  タイスが脚を紐で拘束され、スクリューに巻き込まれてバランバランになって死亡。連れ込まれたお姉ちゃんも殺されてます。ボリスも、バケツの水で溺れさせられるという屈辱的な死に方。  メレルはやっとこさ逃げ切りますが仮面に捕まります。仮面は、女性警官の同僚でした。そしてあの、いじめ現場にいた人だったのです。  女性警官に助けられ逃げようとしたメレル。しかし女性警官もまた犯人の仲間でした。  追い詰められるメレル。YOU(メレル)氏んじゃいなYO!と、多分コレ見てる人の殆どが思ってるのに、警官は突如現れたリサに刺されます。 メレルと女性警官はキャットファイト。  メレルは女性警官の手を振り切り、ガゾリンを巻いて火をつけようとします。そこにたまたま転がってきた爆弾に火が点いてドカーン。女性警官と警官は爆発に巻き込まれました。  メレルとリサは生き残り、メレルはエリックのお母さん…息子を亡くして精神が壊れた…のいる病院に行きます。「ごめんちゃい」お母さんが悪霊憑きみたいにクワァッ!ってなって…。       おしまい ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  長いわ!そしてラストサマーまんまやわ!しかも劣化やわ!!!  ラストサマーほど練れてないので、タルい…犯人もすぐわかる。むしろ何故怪しいと思わぬ?メレルたちよ!  あのうるさいパーリーシーンを削って、謎解き&犯人探しに集中させてくれ。頼むよ。ラストサマーとスクリームに多大なる影響を受けてるのもわかるんさ。
キムはスクリーム観てたし。
でも影響を受けたから、並ぶかというと…パチもんはパチもん。  
湖が海みたいにでっかくて、すっかり海だと思いこんでた。
えーっと…ヨーロッパの琵琶湖?
何がアカンかと言って、登場人物に感情移入できない。
ボリスもタイスもダメやし、女子チームもダメ。
ボリスなんか、四六時中チャンネーをITEKOMASUことしか考えとらぬ。
彼らに全く同情できなくて、弱っちぃ仮面に肩入れしてしまうという逆転現象。
こういうときの殺人鬼って、タフ!あるいは不死身!そして狙った獲物は仕留める!のがセオリーなのに、仮面弱すぎ。
女子に何度も抵抗されて、負けてるし。助けてマイケル・マイヤーズ!(ジェイソンより好き)殺人鬼のなんたるかを教えてあげて!!
「どや?人間ってこんなもんや、リアルやろ?」
そんなリアル
は、要らん!
リアルを追求したためか、女子ーズが揃いも揃ってイマイチ。
う~~ん、不細工じゃないんだけど華がないというか…。 
つか、エリックのママ上の唐突な出演っぷりったら。
しょうもないシーン入れるなら、ここをちゃんと描こうよ。
「描いたら犯人バレてしまう!」
…とっくにバレとるわ!!
キシャーーーー!
(堪忍袋の緒が切れた)  
どれもコレももうひとつなぁ…な中、コテージだけはマジで素敵でした。
維持費どれくらいかかるんだろう。
この映画の見所は、コテージ!これだけ!   
そこら辺にある工具で殺戮(?)を繰り返していく犯人。
四六時中遊ぶか呑むかヤることかしか考えてないメンツ。
無関係な人ほどあっさり殺される理不尽←これな!
何故エリックのママ上が悪魔みたいになったのか?
全く理解不能です。

コンテを渡しなさい、
マダムがもっとチャキッとしたものを、
描いて差し上げるわ!
そう言いたくなる作品。2時間ほどあるだけに余計腹が立つ…ポチ
      ↓

にほんブログ村  

何を信じたらいいか、分からない?みんな、そうさ卒業旅行

ポイントカードは自分に対しても持っているものです。知らず知らず、自分を好きになる理由、嫌いになる理由を探しているものなのですね。その理由も、心底奥から湧き出るものだけでなく、他人からの評価や言われた言葉などがベースになるものがたくさんあります。 私は美人、きれい、スタイルがいい、人当たりがいい、人に好かれる性格、ポジティブ思考、足が長い、頭が切れる、行動力がある、経済観念がしっかりしている、体力がある、健康、得意なものがたくさんある、才能がある、優しい、感受性が豊か、などなど自分の好きなところをあえてリストにしてみると、事実もあれば、事実と思い込んでいる概念(人から言われたりして)もあります。 一方、嫌いなところをあげていくと、これも器量が悪い、ネガティブ、お金の遣い方が下手、時間を無駄にしがち、病気がち、運が悪い、人に嫌われる性格、なんの才能もない、冷たい、人と付き合うのが下手、他人が嫌い、スタイルが悪い、何をやっても長続きしない、目が悪い、楽しいことがない、など出てくるでしょうが、こちらも事実もあれば事実と思い込んでいる概念もあるものです。 好きな点、嫌いな点、事実があるとしても、それを好きになるか嫌いになるかは自分次第なのです。その事実にいい、悪いの評価を与えているのは自分だからです。そしてその評価はたいてい社会概念だとか人からの評価に左右されているのです。 昨日の記事のポイントカードと同じです。自分に対してポイントを貯めたり減らしたりするのをやめ、どんなことも「自分の一面である」事実として受け止め、いちいち評価をしないようにすることで、自分というものをきちんと確立できていきます。それが、自分を認める、ということ。 もちろんお金の遣い方が下手であれば、実生活に支障がでてきます。だから、反省すべきは反省して直すように考えることは必要になりますね。だけど、お金の遣い方が下手だからと自分たたきするだとか、逆に開き直ることでは、実生活にはなんの変化も進歩もありません。ダメだなあと感じるならば、改善策を考える。そのほうが役に立つはずです。 ダメだなあと感じたとしても、それを自分を嫌いになる理由にする必要はありません。それが自分。個性なのですから、認め受け入れ、上手に対応していくことで、本来の魂の目的が見えてくるかと思いますよ。魂の目的は、自分の容姿、性格などいろんなところに隠れているのです。宝探しする気持ちで見つけていくと、楽しいかなと思います。 ここからワークです。時間があったらトライしてみてください。自分の好きなとこ、嫌いなところをリストにします。あえて人からの評価も思い出して書いてみてください。ひとつひとつじっくり見つめ、それが自分にとってどんな意味があるのか考えてみます。そのとき、自分にとって、が重要です。人がどう思うか、どう見られるか、を外したときに、自分はどう感じているのか? ということですね。本音を探る作業になります。 ひとつクリアするごとに横線を引いて消していきます。リストはすべてニュートラルになるはず。良い、悪い、という評価を捨てて、それが私、と思えたら終了です。最後に質問です。自分のこと、好きですか??? 自分を好きでいるのに、理由は必要ありません。 ワークの結果、よろしければコメントでシェアしてみてくださいませ!  With Love xoxoxo May   魂のパートナー ソウルバディ: あなたの愛するあの人はソウルバディかもしれない   Amazon    魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー: 虹色の愛でつながる絆   Amazon  そしてこちらもクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村