Pocket

7時間で覚える卒業旅行絶対攻略マニュアル

あらすじ : 実家の掃除は、永遠に終わらぬ地獄の洞窟のようでもあり、思い出発掘アドベンチャーのようでもある。発掘した品も青春の輝きという宝石から、黒歴史という魔術本まで様々。装備はマスク。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは。アラサラ(アラサーサラリーマン)女の綾香です。
自己紹介はこちらから。
さて。昨日から実家の自室の掃除をしているが、ゴミ袋10袋分くらいいらないものが出てくるという恐ろしいことになっている。
小学生の時にもらったお手紙、中学校の集合写真、高校生の時のプリクラなど年季が入ったものがボロボロ出てくる。
ひぇえええ

そんな中で、思い出とともに蘇ってきたものをご紹介。

①チェブラーシカくん
知っているだろうか?私が好きだったキャラクターと言えばポチャッコと騒いでいたが(過去記事 アラサラ ぬいぐるみの思い出 参照)もう一つ、高校生の時にハマったのがこのチェブラーシカだ。

ロシアのキャラクターで、猿のような大きな耳を持つ謎の動物。
こちら

初めはガチャガチャで見かけて、一目惚れしたのだが、ここから少し大変なことになった。
私が時々見かけるチェブラーシカグッズを集めていると、それを見かけた父親がチェブラーシカの可愛さに一目惚れしてしまったのだ。

当時高校生の私にはガチャガチャや文房具程度が精一杯。
しかし、父はネットオークションを駆使し、プレミア度の高いチェブラーシカを手に入れてきた。

それが「シリアルナンバーの入った人形+DVDセット」だった。
父はシリアルナンバーの入ったチェブラーシカを得意げに見せてきた。
私へのプレゼントという程だったが、たぶん自分で気に入ったのだろう。
届くなり、「DVD見るか?」と三回くらい聞かれ、断れず見ることに。
内容は、日本のアニメとは違う独特のシュールさを持っている。

全編人形を使ったコマ撮りのため、1日に数十秒分の動きしか取れないそう。
そのため、完成までに何年もかかったのだとか。
結構奥深いチェブラーシカくん。
内容も、シュール。
例えば友達のワニが動物園で働いているのだが(動物として)定時になるとさっさと帰って行く。

そして、チェブラーシカも動物園で働こうとすると、確か飼育員から「お前は何の動物かわからないからだめ。おもちゃ屋でおもちゃのフリする仕事でもしてな」みたいなことを言われたりするのだ。
ゆったりした雰囲気に、私は途中で眠くなってしまった。
気づけば寝ており、目が覚めた頃には終わっていた。
すると、父から感想を聞かれた。うろ覚えで覚えてるところだけで適当な感想を述べると「寝てたのか!」とちょっと怒られたのだった。
父、チェブラーシカに取り憑かれるの巻。
そこから段々私がグッズを買わなくなってきたのと反比例し、父は色んなチェブラーシカを買ってきてくれた。
こんなこと言えないが、もうちょっとお腹いっぱいだったのを覚えている。
昨日、掃除をしているとシリアルナンバーチェブラーシカDVDセットが出てきた。
綺麗に箱に入っている。

これはとっておこう。そう思い机の上に避けた。

いらない服や、古くなった化粧品などを整理していると、またもやチェブラーシカが出てきた。
今度はぬいぐるみだ。

とっておく用に避け、掃除を進める。

今度はキーホルダーチェブラーシカ。
何処もかしこもチェブチェブチェブチェブ…………。 
ここはチェブラーシカの森かい?
しばらく経ちチェブラーシカの整理も終わり、ひと段落。
やっと終わったか。

すると、一つ大きな箱が目に入る。なんだこれ?

持ち上げて見るとズシッと思い。
開けてみようとした瞬間、箱の側面にロシア語が書いてあるのに気づいた。
チ、チェブぅうううううう!!!

これ重たいチェブラーシカくんだぁああ。
もはや中身を確認せずにとっておいた。色んなチェブラーシカくんの襲撃に遭いながら掃除を進めたのだった。
②謎のポストカード
大学の卒業旅行でフランスに行った時のポストカード。
初めて行くヨーロッパに浮かれて、モンサンミッシェルやエッフェル塔、その他綺麗な景色のポストカードを買ったのを覚えている。

しかし、買ったもののポストカードは送る以外どう使ったらいいかよくわからず、結局帰国してから袋に入れたまま、置いておいたのだ。

久しぶりにその袋を開けてみた。
わ、懐かしい!
懐かしさと同時に出てきたポストカードの一枚目がこれだった。

いや、誰これ。
知らない家族のポストカード。
フランスもほぼ関係なしの風景。
しかし、これを買ったのは確実に私だ。うっすら思い出が蘇る。なぜこれを買ったのか。そう。
おっしゃーイケメンのポストカード売ってるぜ!!でへへへ
みたいな感じで買った。しかし、
妻子持ち。
なぜ観光地でこのポストカードを作ったのかは全くわからない。誰得かもわからない。
でもこういう一部のやばい女子大生に売れると思うぞ★

卒業旅行の修理もできる激安販売店情報、有名ブランドの通販ショッピングモールもあります

昨日の記事を先にお読みくださいませ。続きです。 運転をしてみたかった魂の例え話を以前しましたね。ハンドルを握っているのは肉体の「私」です。魂はあんなこともしてみたい、こんなところにも行ってみたい、という希望があります。この希望と運転手の行動が一致しないことで、すったもんだが起こるわけです。 現実の生活の中で、なにかをしながらも、どうしても気分がのらない、嫌々やってる、なんか間違っているような気がする、単に楽しくない、そういう気持ちが現れるときというのは、魂の希望とドライバーの行動が伴っていないのです。 そんなとき、「私はこっち」と魂が指示を出してあげると、ドライバーも方向転換できる、ということなんですね。 「返事がなくても、どんなに自分が彼のことを愛しているか、心配しているか書き綴ったメールを、時間をかけて書いて、返事を延々待ち続ける」 (現在の行動) 「返事ないけど、ま、いっか。彼は彼で楽しんでるのでしょう。私も今日の予定を楽しいことでいっぱいにして、わくわくしてすごそう!」 (私はこっち) 「誘われたから断れない。おいしそうでもないし、お金の無駄遣いかな、と思いつつ、会食に向かう」(現在の行動) 「なにか言われるかもしれないけど、ま、いっか。誘いは断り、その代わりに大好きなメニューを作って、新作DVDでも見ながらゆっくり夕食を食べよう」(私はこっち) 「痩せたいけど甘いものの誘惑には勝てないな。こんな糖分とって病気にならないかな、と心配しつつも、やっぱり食べちゃう」(現在の行動) 「甘いものは1週間だけあとに延ばして、今は体重落とすこと考えよう。たくさん運動して、健康的なもの食べて、きらきら輝く自分でいよう」(私はこっち) 「もしかして他の女性とあってるのかな? 最近不倫はやってるし。ゴシップ記事読みながらじりじりしつつ、彼のことを思って1日やりすごす」(現在の行動) 「他の人と会ってても、楽しんでるなら、ま、いっか。彼が戻ってくるところはここしかないんだから、場所だけあけておいたらいいや。いない間は私も自由に楽しいことやって過ごそう」(私はこっち) 「バディなのに、なんでケンカしちゃうんだろう。なんでわかってくれないんだろう。一緒に楽しみたいだけなのに」(現在の行動) 「いいすぎちゃったかな、ま、いっか。バディはそれぞれ楽しいことが違っていいんだよね、その分体験幅が広がるよね。あなたはそっち、私はこっちで楽しむから後でシェアしようね」(私はこっち) 「お金がないときに限ってなんでお祝いとか集金とかくるのよ、ああまた食費削らなきゃと嘆きながらお金を出す」(現在の行動) 「お金底をつきそうなんだけど、ま、いっか。お祝いの気持ちだから喜んで! 金は天下の回り物、出せば入ってくる仕組みなんだから焦らなくていいや、冷凍庫に食べ物も少しくらいあるしね」(私はこっち) こんなふうに使えますね。これ、単なるポジティブシンキングではないこと、わかりますか? ネガティブな感情を打ち消さないで、ま、いっかといったん受け入れるんですね。それはそれ、でも私はこっちを選ぶよ、と波動をあげる行動を選んでいくことで、思いもよらない出来事が起こってくるのに気付くと思います。 例えば、ですが、お金がないけどお祝いで使っちゃった。今日は食べるものないなあ……というときに、タイミングよくお友達が「ボーナスでたからおごるよ、食べに行かない?」なんて声をかけてくるだとか、運動不足だから運動しよう、と決めたとたん近所にジムができるだとか。 あくまでも例えですが、方向転換をしたとたんに、それに都合よく物事が動く、というのは実際に本当によくあることなのです。あとは魂のナビに素直に従うことですね。「私はこっち」何度でも、使ってみて状況の変化を楽しんでみてくださいませ! 今日も素敵な1日を! With Love xoxoxoMay ↓しつこいですが、もうしばらく置かせてね! レビューお待ちしてます。 魂のパートナー ソウルバディ: あなたの愛するあの人はソウルバディかもしれない   Amazon   魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー: 虹色の愛でつながる絆   Amazon  そしてこちらもクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村