Pocket

あなたのお探し物卒業旅行はココです。

毎年恒例となった、ママ友弾丸ツアー❗️
息子の高校野球の3年間、嬉しいことも苦しいことも、全部共有してきた大切なお友達です。
今年は、この三連休を利用してタイに行ってきました  それぞれ子供が社会人となった、それなりのお年の母4人ですが、毎回3日〜4日の日程の中に盛りだくさんの計画を詰め込んで、  迷う!   ダッシュする!
         飛び乗る!学生さんが好奇心と体力を武器に挑む卒業旅行のような感じです(笑)
7日の昼過ぎに成田発、約6時間のフライトでバンコク着は現地時間、4時半。
まず、電車と地下鉄を乗り継いでホテルへ。現地の方のざっくりした道案内に従うも目指すホテルは見つからず歩きに歩いて、やっと7時ごろに到着‼️
で、荷物を整理したら、即、外出
また電車を乗り継ぎ、船にも乗ってアジアティークへ‼️

雑貨を見たりしながら、初のタイ料理はこの激辛カニ炒めでした💦
そんなこんなで、また船に乗り、駅に着いたら何と終電‼️駅員さんに急かされて、走る‼️
何やら危なげな夜の街…怪しげな屋台…を、横目で見ながら、ホテルに着いたのは12時半でした(日本時間だと2時半) おお…怖いもの知らずの弾丸ツアーの始まりです(笑)
   つづく…

「卒業旅行」というライフハック

♪Close the doorLay down upon the floorand by candlelight Make love to me through the night 
‘Couse l have ran away …♪

本日の脳内ソングは、大学の卒業旅行でイギリス・アイルランドに行った時に出会った、すごく好きな曲です。
英語なので、歌詞を気にせず歌ってましたが、改めて和訳を意識すると…
♪ドアを閉めて、床に寝そべったなら、キャンドルの灯りの下で一晩中私を愛し抜いてね
だって、逃げてきてしまったのだもの…♪

って!
愛の逃避行、赤裸々過ぎますよ!Σ੧(❛□❛✿)

英語教育が低年齢化している昨今、迂闊に小学生の前で歌えませんな!
((((;゚Д゚)))))))大人の配慮ってやつですよね!英語ソング、デンジャラス!
今日は表参道の病院に来ています。
血液検査は無く、診察のみ。そして年末のせいか、かつてない程に病院が空いています!
…が、診察までは30人待ち…(´・ω・`)…長いわー…
寒いし、近場のスタバにまたまた避難です。
今日は、昨日伊豆高原のテディベアミュージアムで、割引パンフレットを持参した方へのノベルティの、ベアマスコットをお守り代わりに同行させました。(*´꒳`*)

カバンにぶら下げて、息子達に「お揃いだよ〜☆可愛いでしょう?(≧∇≦)」
と話していたら、孫を預かりに来てくれた母に、
「あんた…、いい歳して…」
と、突っ込まれました(苦笑)

今日は一番奥の革張りソファ席に陣取ったので、人間観察し放題!そしてマッタリし過ぎて眠気が…(_ _).。o○いけない、いけない。

2時間半近く待ったので、レシートのお代わりクーポンをありがたく使わせて頂きました。
旅行疲れか、待ち時間疲れか、診察直前の待合室で、くらりと血の下がる気配が……(-_- II)
ここで具合悪くなるとか、ないから!耐えろ!堪えろ!自分を誤魔化せ!これは気のせいっ!!

…と、気合いで乗り切り、無事診察にこぎ着けました。
出血症状が出始めたこと。医大の教授のミゼラブルな危惧。今後どうしたらいいのか、判断が難しいこと…などなど。
色々と相談の結果、甲状腺の摘出手術は、医大でお世話になって、その後のアイソトープなどの治療は表参道に戻る…という方向を検討した方が良いのではないか、ということになりました。

同じ先生に切って頂きたかったのですが、やはり止血管理の難しさから、安全を第一に考えた方がいいとのこと。

主治医がそうおっしゃるなら、やはり安全を最優先する事に、もちろん異論はないわけで。( ̄^ ̄)ゞ

医大の耳鼻咽喉科宛に、またもや紹介状を書いて頂く事になりました。
それを持って年明けに受診してから、やっと手術の具体的な段取りに入れそうです。
血液内科の先生にも、ちゃんと話しを通しておかないと…(*_*)
2つの病院に連携して頂く事になるので、抜かりのないように進めたいです。

そして帰路。今帰りの電車ですが、またまた血の下がる気配…
ちょっと途中下車して休憩した方が良さそうです…旅行翌日に都会さ出るのは、無謀だったかな…_| ̄|○…