Pocket

沖縄には、さまざまな沖縄らしい体験をして遊ぶ体験型の施設が数多くありますが、そのような遊びではなく、普段通りの沖縄が観たいというかたも多いことでしょう。
体験型の施設は主にファミリーに人気が高いのですが、若いカップルやお友達同士のご旅行では、街歩きも外せませんよね。
普段の沖縄こそがもっとも沖縄らしいと言えるのかもしれません。
そんな沖縄に出会いたければ、那覇市の中心部にあります「国際通り」を散策するのがおすすめです。
国際通りは、沖縄の中でももっとも賑わいを見せる通りで、観光客のかたがただけでなく、那覇市民が普通にショッピングや食事などに来る通りです。
とはいえ、年々、地元のかたが利用する店舗は、繁華街と呼ばれる中心部から離れ、中心よりもその周辺に建てられるようになってきました。
それにつれて国際通りのほうは、地元の人々よりも観光客のほうが圧倒的に多くなってきているようです。
それはそれで、楽しいのではないかと思います。
沖縄は外国人も多いですし、アジア圏からの旅行者も増えてきていますので、文字通り国際的な通りになっています。
「国際通り」の本来の由来は、「アーニー・パイル国際劇場」という映画館があったからということのようです。
観光客が多くを占める最近の国際通りには、ホテルやお土産物店、飲食店などが建ち並んでいます。
そのため、観光客には大変、便利な場所となっています。
国際通りは通りの名称ですので、ツアーで訪れるような特別な観光スポットではありません。
ですが、楽しい通りでもありますので、ぜひ歩いてみてください。
意外と、沖縄旅行でいつまでも記憶に残っているのが国際通りというかたも多いです。
ツアーなどで訪れる有名観光スポットが長く記憶に残るわけでもないのですね。
あなたの沖縄旅行で20年後、30年後、どこがもっとも記憶に残っているのか楽しみですね。