Pocket

「卒業旅行」という怪物

続きです(コチラ先にどうぞ) 本来の自分が輝くためには? ここを勘違いしないために「自分と向き合う」のです。 自分を輝かせるために、宝石をいっぱい身につけたり、高価なブランド品で身を固めることを選ぶ人もいます。もし、そうすることで、「感情」も「思考」も「精神」も悦び、魂が輝くのであればそれも間違いではないのですが、先日の記事の、整形をくり返す例えのように、外側を取り繕ってもほかが満たされなければ、それは本来の自分を輝かせていることにはなりません。 逆に、ありのままが一番とばかりに、働く代わりに日々瞑想だけですごし、ボロ着をまとって生きることを選ぶことも可能ではありますが、現代社会で生きていくにはいろんな面で歪が生じます。山奥でひとりっきりで生きていくならばともかく、先進国に生きていたらまず無理ですね。無理にそれを実行しようとしたら、住民票は? 税金は? その他もろもろ国民としての義務と権利は? というあらゆるしがらみで、魂を満足させることなどまずできないでしょう。 前に畑から引っこ抜いたばかりの野菜を例えに出しましたが、「ありのままの自分」を体よく捉えると、エゴにまみれた波動の低い自分を「ありのまま」と勘違いしてしまうことにもなるのです。 魂は愛の存在です、そして私たちはみんなそこから分離して地球に生まれているのです。だから本来は愛の波動なんです。そして、波動の低い地球で生きるためにエゴが必要なのです。だからといってエゴを盾に地球波動の自分(つまり肉体レベルの自分)だけに目を向けて「ありのままの自分」と捉えると、魂の自分とのギャップがくっきりとできてしまうんですね。 本来はひとつのなのに、ここがしっかり分離したままだと、バディとも分離したままということになるのです。バディと共鳴しているのは、本来の自分同士だからですね。せっかく肉体をもって出逢ったのに、うまくいかない、離れてしまう原因は、両者が本来の波動で生きていないから。本来の波動に戻るには? そこにもっと心を向けてみると、思考も行動も変わってくるはずです。 本来の自分を輝かせるために、肉体に付随するあらゆる「アク」を取り除いていく作業が必要で、実際にこれはバディに出逢った直後からいやというほどみなさん体験しているかと思います。しかも、出し切ったと思った「アク」は、まだ残ってるの? と驚くほどに、時間を置いてまた出てきたりもします。場合によっては新たなアクをまた入れてしまってることもあるのです。思い癖、行動癖というのは、そう簡単に消えはしないから、仕方がないのですが、くり返すことによって徐々に苦しみは減るし、対処法も自分なりにわかってくるものです。 続きます With Love xoxoxo
May ソウルバディ三部作です♪ いつもありがとう……   魂のパートナー ソウルバディ: あなたの愛するあの人はソウルバディかもしれない   Amazon   魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー: 虹色の愛でつながる絆   Amazon   魂の創造 ソウルバディクリエーション: 虹色の愛でひとつになる   Amazon  ブログランキングに参加しております。1クリックにてご協力お願いいたします♪
にほんブログ村

卒業旅行に関する都市伝説10個

(初夏)小旅行から帰宅後、主人と話し合い(多分21時過ぎ) みゆるん、俺、ホテルに帰りたくないよ〜
ココに(自宅)にいたいよ〜 夏まで、長期出張(別居)に行って来て みゆるん、みゆるん、もう俺の事大好きじゃないのか〜? ← 何度か言われているのに受け入れない
 主人ちゃんの心配している通り、そのままよ多分

主人が自分の心配事を話し出す。
 ベルちゃんのサファイアの指輪とりんごちゃんのピアスをまだ付けている
私が、結婚指輪をしていない別居中も継続して浮気していたのに、浮気していた事自体については責められない慰謝料の封筒は、そのまま開けずに置いてあるもう、自分には関心がなくて、やり直すつもりはないのではないか?このまま、別れたらもう会えない気がしてならない
 な〜んだ ちゃんと私の事、分かってるじゃないもう私達は、破・綻・し・て・る・の・よ
主人騒動大学3年生(独身)ひまわりちゃん、さくらちゃん三股騒動
大学4年生(長男誕生後)ひまわりちゃん復縁騒動卒業旅行お姉ちゃんお遊び連発
社会人(長女誕生後)プロお姉ちゃんお遊び連発騒動
社会人(次男誕生後)りんごちゃん、ベルちゃん騒動