Pocket

傷心旅行のネットショップお買い得情報満載、お気に入り商品を見つけましょう

温泉いきたいなぁ~
30代の時、初一人旅で嬉野温泉を、計画したけど、旅館に断られ、いったことがない、嬉野温泉…あぁ~~~あの時は傷心旅行だったなぁ……(  ̄▽ ̄)嬉野がだめで、長崎のホテルに一人とまり、ホテルの最上階の鉄板焼を、一人で堪能したなぁ…(笑)なつかしかぁ

傷心旅行の口コミ情報を収集、親切・丁寧なショップが盛りだくさん、是非一度ご利用ください

四月くらいに、派手目の傷心旅行として行こうと決めたアゼルバイジャン。
でも、そこから、色々バージョンアップしていって、アゼルバイジャン日本食エキスポにて、黒糖焼酎をアピールできることに。

そこから、名刺作ったり、サイト作ったり、ディスプレイ考えたり、友達のチカラを全力で借りながら、進んでいってる。
そして、最近まで、ほんでこれでわたしの先々の仕事になるんかな?なるならどんな形で?全くわからないことづくしで、ここの先の目標は?って、言われてもわからん。とりあえず、アゼルバイジャンにいって、奄美ってところがあって、世界自然遺産になる予定で、黒糖焼酎は世界中でここでしか作れないすごいお酒らしいよ🥃と、面白がられたらいい。ってくらいの目標しか、描かけなかった。
いや、そもそも初期設定、傷心旅行ですから 笑
だけど、アゼルバイジャン行きが決まり、離婚届けもだして、自由になって、なんだか幸せがダダ漏れで、どんどんシンプルな自分になってきてるなーってなったら、じゃあどうなりたいのかな、私。って、考え続けてきた。
昨日ぼんやり、晩酌をしながら出てきたことば。肩書きとかじゃなくて、私は私でいることを全力で楽しむ。そして、色んな世界を繋ぐ人でいたいんだ。あっちの世界とこっちの世界。アゼルバイジャンと奄美。
今は輪郭が出てきたところ。今を満喫して、在りたいイメージを明確にしていきながら、流れる方向に流されて行こう。
自分を深掘りすることで、世界を開拓していくかんじ。

目標!数字!とかで、それを追いかけて、殻を破っていったりするイメージじゃなくて、
自分の感じてることをただ感じて、掘り下げて、在り方を整えて、目標に向かうかんじ。

だから、今は整えて、時が来たらその先の私に出会う。だって、動いてるから。