Pocket

東北といえば、あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか?
まずは地形的に太平洋そして日本海に挟まれており、十和田湖などもあって大都会の大マンションと通勤(=痛勤)に悩むあなたには北海道に次いでのユメの地域のひとつであって、国内旅行のおすすめの場所がとても多いエリアでしょう。
いわゆる独特の「カニシャブ」のようなグルメとか東北弁・訛りに出会うと大変な異常さのようなことを実感するでしょうし、アルコールマニアでは非常に強い焼酎的な地酒もじつにユニークなものに挙げられています。
そしてさらに挙げられのが特有の東北民謡があって、民謡マニアともなればなんとカラオケでもその渋みを発揮して歌っているほどです。
”寒いために外出できないので家の中だけの焼酎との生活ばかりが、あの民謡を生み出した”という説があると伝えられています。
これらはほんの一部のことですが、国内旅行としての尽きることのない詩情さえをも実感させてくれるエリアなのです。
シーズンによっては、フイッシングはもちろんのことバードウオッチングこその最大の魅力があふれるところでしょう。
関東あるいは関西などからでしたら宮城県の仙台空港へほんの数時間で着いてしまうのですし、鉄道マニアでしたら新幹線がもっとも早いでしょうが、在来線による車窓からのユニークさをも決して忘れないものでしょう。
片道のいずれかを鉄道にすることも大いにおすすめとなるものです。
上記の十和田湖に出向いて、取れたての魚介類のお刺身などを味わいつつ、あなたひとりで”湖畔の宿”でもぜひ歌ってみてください。
今かかえているストレスなどはすっかり消え去ってしまうでしょうから。