Pocket

この「琉球ガラス村」という施設は、観光スポットでもかなり有名な「ひめゆりの塔」のすぐそばにあります。
そのため、観光つきのツアーの場合には、ひめゆりの塔とともに立ち寄る場合もあるかもしれません。
ツアーに含まれていない場合には、ガラス製品やきれいな物がお好きなかたに特におすすめいたします。
琉球ガラス村は、その名称からも想像がつくかと思いますが、手作りのガラス工房です。
琉球ガラスの職人さんが、ガラスでさまざまなものを創るのですが、熱せられたガラスで形を作ったり、1300℃の窯を使ったり、と目を見張るような職人芸を無料で見学することができます。
そして、子供から大人まで皆さまで楽しめる琉球ガラス体験も、たくさん用意されています。
家族がそれぞれ異なった体験をしてみるのも、後々の話題が広がって楽しいのではないでしょうか。
施設内には、沖縄旅行の思い出になるようにと、ガラス製品のショップやギャラリーも用意されていますし、寛いで空腹を満たすためのレストランも併設しています。
ちょっと一休みのためのコーヒーだけでも大丈夫です。
ガラス工房のような体験型施設は、あちらこちらの都道府県にもあるわけですが、「琉球ガラス」の工房は沖縄県だけでしょう。
琉球ガラスは非常に色彩の美しいガラスですが、その美しい色彩を出すために、琉球ガラス工房では「調合室」を設置し、独自の調合をしているそうです。
ベトナムの首都でもありますハノイにも工場を持っていて、そこでもきちんとした琉球ガラス製品を作るために、調合士を派遣して創っているそうです。
日本の他の地域では目にすることのできない琉球ガラスをぜひ沖縄で体験し、ご自身の沖縄旅行の記念として素敵なガラス製品をひとつ購入してみてはいかがですか。