Pocket

食欲の秋とも呼ばれ、さまざまな美味しいものを味わうことができる季節でもある秋。
今年の秋は、休日を利用して美味しいものを食べに旅行へ行ってはどうでしょう。
秋の味覚の代表でもあるキノコ。
そのキノコ料理をたっぷりと味わうことができるのが、信州です。
信州は山々に囲まれていることもあり、さまざまなキノコ料理を食べられます。
松茸、マイタケ、クリタケ、ナラタケなど、信州では何十種類ものキノコを味わうことができます。
宿の中にはキノコ料理のプランがあり、土瓶蒸しや天ぷら、キノコご飯と、さまざまな調理方法で存分にキノコを楽しめます。
さらに信州のおすすめといえば、ワインです。
信州のワインは、ここ数年で人気がぐんぐん上がってきています。
長野県内には、塩尻や松本、安曇野を中心として30ものワイナリーがあり、長野県産のぶどうで作られたワインを味わうことができます。
また、見学ツアーなども行われているので、味だけでなく、ワインに関するさまざまな知識を身につけることもできます。
お酒好きな人へお土産に持っていけば、喜ばれること間違いないでしょう。
最近では季節を問わず、ほとんどの食材が一年中食べられるようになっています。
しかし、食べ物はやはり旬に食べるのが一番美味しいものです。
美味しさがたっぷりと詰まった旬の食べ物を存分に味わうことができる信州は、秋の旅行先として、非常におすすめです。
長野には紅葉の名所もあるので、観光も十分に楽しめますよ。