Pocket

初めての海外旅行では、なかなか分からないことも多いものです。
どのようなものを持っていけばいいのか、どのような服装がいいのかなどなど、考えるべきことはたくさんあります。
おすすめの海外旅行先として、多くの人から名前が挙がるのがフランスです。
凱旋門やエッフェル塔など見所も多いですし、ファッションに興味がある人なら、ぜひ訪れたいと思うでしょう。
また、本場のフランス料理を堪能したいという人も多いはずです。
実はフランスには、日本と同様に四季があります。
だいたいの目安として、パリは東京より5度ほど気温が低いとされています。
そのため、日本での服装よりも多少厚着になるような衣類を持っていくといいでしょう。
たとえば、日照時間が短い秋は、かなり冷え込みます。
そのため、セーターやダウンなどの上着があった方が安心です。
また、フランスの秋は雨が多いため、その対策も必要となります。
バッグの中に折りたたみ傘などをしのばせておけば安心です。
最近は邪魔にならない軽量コンパクトな折りたたみ傘が販売されているので、そうしたものを選ぶといいでしょう。
また、10月くらいでも、日差しがある昼間はそれなりの暑さになります。
日差しが強いときは十分に日焼けすることも考えられますので、肌を焼きたくない人は日焼け止めを塗っておくといいですね。
気温に応じて、服装を合わせられるように厚着をしておくことをおすすめします。
せっかくの海外旅行ですから、気候に合わせて服装を調整して、体調を崩さないようにしたいものですね。
フランスへ行く場合は、日本にいるときよりも、寒さ対策に力を入れておきましょう。