Pocket

金沢はお天気が崩れやすい場所としても知られています。
せっかく旅行に行ったのに雨だったら、少し残念ですが、そんなときのためにも室内で過ごせる金沢の観光スポットを抑えておきましょう。
例えば、定番スポットとして、金沢21世紀美術館があります。
現代美術をメインとしている美術館です。
あまり美術館がお好きでない方にも、実は金沢21世紀美術館はおすすめです。
まるで公園のような開放的な美術館になっており、無料で見られる展示品が多いです。
美術に対して知識がない方にもおすすめで、どなたでも楽しめる美術館です。
2004年10月にオープンした、円形の美術館であり、ガラス張りでとても美しいと評判です。
金沢市の中心にあり、観光スポットの定番として、多くの旅行客が訪れる場所でもあります。
館内は無料で見ることができるゾーンと、有料の展覧室のゾーンと分かれているので、無料でも十分に楽しめるでしょう。
また、美術館の外では、五感を使って楽しめる、建物と一体化している作品が鑑賞できます。
美術館で、最も人気があるのは、レアンドロ・エルリッヒ作のスイミングプールです。
通称「レアンドロのプール」と呼ばれているもので、プールを介して、地上の人と地下で人が出会うというユニークな作品です。
特別観覧料金を払えばこのレアンドロのスイミングプールを地下から見ることができますのでおすすめです。
月曜日が定休日となっており、月曜が休日の場合翌、平日が休日となります。
また、年末年始はお休みです。