Pocket

「宝生寿し」では、ネタのなかには地元でも希少な魚などもあるそうで、タイミングよければ、それらのお魚にも会えそうですね。
また、冬でしたら、金沢自慢のカニや、鍋料理もおすすめです。
全国にファンがいるらしく、平日でも休日でも、ランチタイムでも夜でも、旅行客で賑わっているお寿司屋さんなのです。
リニューアルした店舗は、古い木造民家を使っています。
素敵に改装されていて、落ち着いた雰囲気のなかで絶品のお寿司が味わえることでしょう。
歴史有る町並みに溶け込んでいるこの風情な建物は、99年グッドデザイン賞を獲得したそうですから、初めて行く方は内装や建物も楽しみですね。
また、創業時からずっと、金沢で有名な粟長醤油を使っているそうですので、ぜひお醤油も堪能してください。
宝生寿しは、営業時間が11時から22時まで。
休業日は水曜日となっています。
住所は石川県金沢市大野町4-72です。
金沢港近くで、大野醤油の蔵が立ち並んでいる大野町は、観光スポットとしても有名です。
宝生寿しは、1階にカウンターが20席ほど、小上がりテーブルが少しと、2階には、団体用の広間や個室があります。
会席の場合は予約が必要です。
カウンター等は予約ができないそうなので、ランチも夜も混みあいますから早めに行くことをおすすめします。
ランチは特に旅行客で混み合うそうですから、ちょっと早いお昼になりますが、開店時間の11時に行くと良いでしょう。
そして、宝生寿しに行ってグルメを楽しんだら、せっかくですから、お醤油の蔵が並んでいる町並みもゆっくりと見学してくださいね。
とても風情があり、伝統文化を大切にしている金沢らしい場所です。