カテゴリー:低予算 旅行の記事一覧

楽しい通販と楽しい旅行

楽しい通販と楽しい旅行は、楽天市場、楽天トラベル、アマゾン、電脳卸の人気商品を検索できるサイトです。

カテゴリー:低予算 旅行

旅行に出かけましょう

お金よりも時間がたくさんあるというかたは、時間をかけることによって旅行を低予算に抑えることが可能となります。
事前に、パンフレットやガイドブックやインターネットで調べることに時間をかけたり、往復の乗り物にしても、スピードの遅いもののほうが安価なので、安上がりになります。
そもそも旅行というものは、人それぞれのスタイルがあります。
急ぎ足で、有名な観光スポットを次々に移動するだけの旅行は、高価なわりに、心に贅沢とは言えないような気がします。
日本人は、基本的に長い休暇を取ることができないため、仕方がなく、そのような慌ただしい旅行になってしまうのでしょう。
ですから、スピードの遅い乗り物に乗ってのんびりと隣りに座ったかたと世間話をしてみたり、車窓から景色を眺めたり、ぼんやりと物思いに耽って目的地までの時間を過ごすのも素敵なことではないですか。
それも非日常のワンシーンだと思います。
むしろ、低予算ながらも色々と調べて事前の準備をしたり、さまざまに工夫しながら旅行を計画し、それを実行にうつすほうが、ずっと旅行らしくて楽しみも大きいような気がします。
あなただけの完全にオリジナルの旅行でもありますしね。
そういった旅行も楽しみつつ、いつか経済的に余裕ができたら、五つ星ホテルを満喫できるような旅行に出掛ければ良いのです。
非日常が味わえるならば、お隣の県に遊びにでかけるのも旅行のひとつでしょうし、隣町に自転車ででかけるのだって、旅行と言えるのではないでしょうか。
あなたの発想次第では、いくらでも低予算で旅行することが可能です。
この週末にでも、お出かけしてみませんか。

低予算で海外旅行に行く方法(6)

もう皆さまご存じのことと思いますが、飛行機のマイレージ会員に登録することで、飛行距離に応じて「マイル」を貰うことが出来ます。
ご存じないかたは、マイルというのはポイントのようなものと思ってください。
飛行機に乗れば乗るほど、長い距離を飛べば飛ぶほど、たくさんのマイルを貰うことができて、これが一定数、貯まりますと、今度は貯まった分に応じて無料で飛行機に乗ることが出来てしまうのです。
つまり、往復の乗り物代金が不要という驚愕の低予算で、国内旅行でも海外旅行でも可能となるのです。
一例をあげますと、例えば日本からニューヨークあたりまでたった一回往復してもらえるマイルで、韓国くらいの距離であれば、無料で行くことができるということです。
これは、大変お得な方法ですよね。
旅行代金の中で大きな割合となる航空運賃が無料になるのですから、低予算を極める旅行も可能ですし、この際、ホテルをランクアップすることだって出来てしまいます。
これは、ぜひとも、マイレージ会員になっておいたほうが良いですね。
そして、マイレージ会員になったならば、長い距離のフライトをすればするほどマイルがたまりますので、お金はないけれど、時間はたっぷりあるというかたは、遠回りの空路を飛んでマイルを稼ぐという方法があります。
あちらこちらに立ち寄って目的地に到着する便や、本来は西回りで飛んだ方が近いのに、わざわざ東回りで飛ぶといった方法です。
長時間、座りっぱなしですから、決してラクな方法ではありませんので、ご自身の体力と相談してから決めてください。
マイレージ会員の登録は、よく使うだろうと思われる航空会社にしておいてください。
ちなみにマイルは日常生活でも貯めることができますので、あまり飛行機に乗らないあなたでも貯めることは可能です。

低予算で海外旅行に行く方法(5)

海外を個人旅行したことがないかたには、ぜひ一度してみていただきたいと思いますが、言葉の不安などで、いまひとつ踏ん切りがつかないとおっしゃるかたは多いです。
そのようなかたは、ツアーを選ぶしかなくなりますね。
大丈夫です。
海外ツアーでも、低予算で行くことのできるタイプがあります。
ツアーには大きく分けて、3種類あります。
まず、なんの不安も心配も必要ないのが、添乗員さんが付いてきてくれて、面倒なことは全てやってくれる至れり尽くせりのツアーです。
もうひとつは、添乗員さんはいませんので、お目当ての外国までの行き帰りは個人で行いますが、現地に日本語が話せる係員がいてくれて、いろいろとお世話をしてくれるというツアーです。
そして、ほとんど個人旅行に近い、航空券とホテルだけがセットになったツアーです。
これらのツアーは、上から順番に安くなってゆきます。
全日程、添乗員さんが付いてきてお世話をしてくれるツアーは、率直に申しましてほとんどが高価です。
行き先によっては、稀に安価なツアーもありますので、いつもチェックは必要ですが、ほとんどの場合、高価であると思っていたほうが良いです。
ですから、それ以外の2タイプのツアーから選択するのが賢明です。
もちろん、出来るだけ低予算ということであれば、航空券とホテルだけのツアーに限ります。
最初は不安もあるでしょうが、ガイドブックや地図と格闘しながら街歩きするのも、とても楽しいものですよ。
もし、自由時間が多すぎて、どう過ごして良いかわからないのでしたら、いくつかのオプショナルツアーを頼んでおくことができます。
もちろん、その分余計に金額が上乗せされますが、せっかく海外まで出かけたのですから、楽しそうなオプショナルツアーがあったなら参加しておくのも悪くありません。

低予算で海外旅行に行く方法(4)

海外旅行もやはり国内旅行と同じで、出来るだけ低予算で出かけようとすれば、予算を切り詰める部分は乗り物代金と宿泊代金が一番大きいですね。
特に海外旅行では、低予算で旅行がしたいと言いながらも、ホテルのランクを下げたくないとおっしゃるかたも多いです。
若い女性は、ゴージャスなホテルがお好きなようなので、その辺は妥協しなくては安くあがりません。
海外旅行で宿泊するホテルは、ほとんどの場合、星の数でランクが決められています。
基本的には五つ星が最高級レベルのホテルで、客室からサービスにいたるまで至れり尽くせりのホテルとなっています。
エステティックサロンやプール、ブティックなども併設していて、レストランも一流の店舗が入っています。
せっかくの海外旅行ですから、このようなホテルに宿泊したい気持ちはわかりますが、決して安い値段では泊まることが出来ません。
安全が確保された快適なホテルということで、二つ星や三つ星程度でも充分ではないかと思います。
ゴージャス感は感じられないものの、それなりの設備は整っていますし、掃除も行き届いて清潔感はあります。
そして、ゴージャスなホテルを諦めきれないのであれば、日程の中で一日だけそのようなホテルを予約しておくというのはいかがでしょうか。
低予算でありながらも、贅沢に過ごせる一日もあって、きっと満足した海外旅行になると思います。
他の方法としては、個人で予約すればとても高価なホテルも、旅行会社のツアーにセットされている場合には、意外と安価に抑えられている場合があります。
日程や観光場所が合えば、そのようなツアーでお出かけするのもオススメです。